×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

plusone

plusone

前に持っていた愛車を買い受けてもらう方法

手放す店についてわかったところで、『どうして複数の店で査定してもらうことが、車を高値で引き取ってもらうことにつながるのだろうか?』。売った車がその後どこに行くのかを見てみるとわかる。

 

プロから見れば洗車を丹念にやっていたのかも認識できてしまいます。洗車でできた傷がたくさん見られたり、隙間など細かいところが汚れていたら、洗車を怠っていたとされやすい。

 

新しく乗る車を買った店で、前に持っていた愛車を買い受けてもらう方法。新しい車を購入する手続きと、売る手続きを同じ店舗で行えるため、面倒が省ける。
中古車買取専門店や、他の販売店で売却するという方法。売値は店舗ごとに変わり、その中でもっとも高値をつけてくれた店を選んで売却できる。

 

車を売却するなら、なんといってもより高い価格で売りたいものだ。それを狙うにはどうすればいいか? 実際の方法について要点を上げて説明する。

出来るだけお金はかしこく使いたい

お金で一番もったいない使い方は現金だと思っています。
なぜなら、本当に払ってそれで終わりだからです。

買いたいものが手に入るだけです。
私は現金以外でものを買うようにしています。

多少面倒ではありますし、人から見ると「セコい」と言われそうですが、金券ショップを利用します。
デパートで買い物をするときはデパートの金券、スーパーで買うときは株主の優待券、お酒を買うときはビール券、映画を見るときは映画の割引チケット、電車や新幹線に乗るときは割引切符、外食するときはそのお店の株主優待券(マクドナルドのカード)などなど。

割引率は10円や100円単位ですが、1万円のものを購入したらジュース1本くらい買えます。
現金だとそんなおまけもつきません。

金券ショップでカバーできないところでものを買うときは、カードを使います。
それだけでもカードのポイントがたまります。

出来るだけ現金を使わずして節約する、これが私のお金の使い方です。
カードローンは利用者の好きな方法で利用出来ます

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ